蒲田駅

蒲田駅は、JR京浜東北線と東急池上線、多摩川線が利用でき、京急蒲田駅も徒歩10分程度で利用できます。

駅周辺には大田区役所や区民ホール・アプリコ、蒲田郵便局などがあり、公共施設が充実してます。
専門学校や高校もあり学生も行き来しているが、オフィスが多くビジネスマンやOLが非常に多く、ランチタイムはどの店も混雑しています。

蒲田駅西口側は、東急プラザをはじめとする大型店が多く、東京の城南地区最大の繁華街を形成している。駅東側はアーケード商店街が形成されており、地元商店の活気の中、買い物を楽しむ人々で賑わっています。

また、羽田空港が同区内にある為、駅前から空港行きの路線バスが多く発着しており、空路における東京へのゲートタウンとしても活躍しています。

小説・映画で有名な「蒲田行進曲」の撮影舞台でもあり、蒲田駅ホームには蒲田行進曲が流れている。かつて松竹蒲田撮影所があった駅東口一帯には、現在アロマスクエアを中心とした、オフィス街となってます。