西馬込駅

この馬込エリアは明治以降、馬込文士村と呼ばれていました。室生犀星や宇野千代、北原白秋や山本周五郎などの著名な作家が多くの住み、古くから文人達に愛されていました。

現在では時代と共に発展しいるが、寺社や住宅地の緑が多く、昔からの落ち着いた雰囲気は残されています。

都営浅草線の始発駅でもある馬込は、アクセスもよいです。日本橋駅までも1本で25分程度、銀座方面へ出るにも便利なのだ。川崎へも乗り換えをを入れて30分程度の距離で、様々なところへ楽に足をのばせるます。

昔ながらの閑静な住宅街ではあるが、駅近くには東急ストアを始めとしたスーパーなどのお店も充実し、町の人々の生活を便利しており、アクセスもよく生活も便利な文士村の西馬込は、落ち着いた町を好む人にはオススメのエリアです。