戸越駅

戸越といえば「戸越銀座商店街」です。国道1号線をまたいで伸びる全長1.6kmほどの通りには、肉屋・魚屋やパン屋から雑貨店、約400軒ものさまざまな店が連なっています。

関東大震災のときに被災者が疎開し、崩れてしまった銀座の瓦礫を運び低地を埋めて商店街を築いた、歴史ある商店街。このことから「銀座」という名がつけられ、全国各地の銀座という名の付いた商店街の中で最も早いです。

元気で活気あふれる戸越銀座商店街は、夕方ともなれば買い物客で賑わいを見せ、道路まで商品が並ぶ。なんと言っても、ここは安さも魅力。スーパーなどよりも安く、さらに値引きをしてくれるお店もあったり、品数の豊富さにもおどろきます。