品川駅


品川駅はJR山手線、京浜東北線、東海道線、横須賀線と東海道新幹線や京浜急行本線の停車駅であり、羽田空港から京急線経由で新幹線を利用できる駅なので、1日中非常に混雑する駅で利用者は1日平均役296,000人。

また、名前は品川駅だが所在地は港区で、古くからの宿場町。品川より北に位置している。駅周辺には大きなシティホテルが多く、エリア辺りの客室数は日本一を誇る。東海道最初の宿場「品川宿」が在った地域であることに由来している。

 品川駅構内 駅周辺には京急系列の「ウィング高輪EAST」が併設されている他、同じ京急系列が運営するラーメンテーマパークの「麺達七人衆 品達ラーメン」が京急品川駅高架下にオープン。いつも開店時から長蛇の列ができ、人気店で時間によっては1時間半待ちという事もしばしば。

駅の東側は、工場や倉庫が立ち並ぶ地域だったが、貨物ターミナルの跡地の再開発がはじまり大規模な商業施設が次々と建ち、東京でも有数の商業地域となり、品川グランドコモンズがオープンしてからは、都内有数のビジネス街となってます。