鉄骨造

構造用圧延鋼(軟鋼)を部材に使用し、ボルトなどを用いて接合・組み合わせる構造。

鉄骨構造は、じん性(ねばり強さ)に優れているために耐震性が有り、RC造りに比べて軽量です。