軽量鉄骨造

主に鉄骨造の一種で、柱・梁などの構造部分に厚さ6mm以下の鋼材を加工して用いた造り。

一般的な木造よりも耐火性や耐震性に優れているとされています。